過当投機の防止

肌のキメがなくメイクのノリが悪い|乾燥や角質肥厚を解消するには

肌のコンディションが悪い時ってメイクののりも悪く
浮いてると言うかカサカサというか…わかりますよね?

ちょっとずつ体も変化しているのでホルモンやストレスの
影響も少なからずあると思いますが毎日のことなので
悩んでしまいます

よくよく肌を観察すると潤いがなくカサカサしてるので
化粧水をたっぷりつけてメイクを重ねますが
会社についてしばらくすると鼻の頭がテカったり
毛穴が目立つようになるんですよね

こんな風に場所によって崩れ方も違ったり前とは違うと
感じるようになったら肌が変わり始めてるのかもしれません

30才くらいを境に肌の水分量はぐっと減少してきます
皮脂はホルモンやストレスの関係で30才前後の人は
多かったり少なかったりするようです

夕方になると毛穴が目立ったり疲れた日の翌日は
メイクがのらないってことが増え始めるのもこの年齢から…

乾燥を防ぐことで肌の調子もずいぶん変わりますので
キメやハリが落ちてきたなって思ったらお手入れも
少しずつ変えていくのがセオリーです

肌の水分量が減ると乾燥でキメが乱れて肌触りも
ごわついた感じになってきます

角層には天然保湿因子や細胞間脂質がありそれぞれ
加齢や紫外線などの影響で減少していきます
一番懸念される原因は洗浄力の強いクレンジングや
洗顔などでゴシゴシこするという刺激です

毎日繰り返し行っていると角質は未熟なうちに
無理やり剥がされていきどんどん乱れた角質が肥厚します

キメが乱れているので水分を保てなくなり常に蒸発している
状態なのでいくら化粧水で保湿してもなかなか効果が出ません

ほぼ大多数の人が無意識に行っている洗顔ですが
実は肌に多大な悪影響を及ぼしているのです

これに加齢が加わることで一気に肌の状態が悪く
超敏感肌になってしまう人も少なくありません

乾燥や肌荒れにはその他にも恋人と分かれたり
家族と死別したりというストレスや食生活などの乱れ、
飲酒や喫煙なども総合的に関係してきます

一番イヤなのは肌荒れしてる女性って
普段の生活から乱れてるって思われがちなことです…

「昨日も飲みに行ったの?」
「顔色悪いねー遊び過ぎじゃない?」
って声かけられたら最悪です…

まぁ半分当たってますけど悔しいですよね
こんなことを言われないようにいつも綺麗な肌を
キープしておきたいものです

まとめ
メイクののりが悪い日が続くようならキメが乱れて
水分が蒸発してる状態になっています

その原因は生活習慣や紫外線、毎日のスキンケア方法
などですがまずは刺激の強い洗顔料を使ってないか?
ゴシゴシ洗顔してないか?この辺から変えていくと
乾燥を防ぐヒントが得られますよ