過当投機の防止

頬の毛穴の開きを治す化粧品ってあるの?リピ率92%のメイク落としとは

女性は25才を過ぎるとお肌の曲がり角っていいますが
30才頃になると目に見えて肌が変わってきます

今までなかったところにシワを発見したりシミができたり
毛穴が目立ってくるのもこの時期からです
肌の老化がはじまってるんですよね

若い頃からしっかり紫外線対策をしてる人とそうでない人は
シミや毛穴の開き、たるみやしわに至るまでかなり差がでます
紫外線は肌老化の最大の原因ですから今からでもちゃんと
予防とケアをすることで老化を遅らせることができます

ちなみに紫外線による老化を光老化といいます

さてタイトルの頬の毛穴の開きを治す化粧品ってあるの?
っていうことですがあまりないのが現状です

直接毛穴に作用するのは最近発見された
アーチチョーク葉エキスですがそれは別のページで
説明していますのでそちらでご覧ください

そのほかの対処方法として毛穴ではなく周りの皮膚に
潤いを与えて弾力とハリをアップさせることができます

ハリや弾力と言えばコラーゲンやエラスチンですが
真皮にある成分ですのでそこまで浸透させるのは
化粧品ではなかなか難しいんですよね…

真皮まで届くと期待されているのが新型ピタミンC誘導体で
APPSとも言われ高級化粧品などに配合されています
やはりエイジング系の化粧品に使われることが多いです

今までもビタミンCは肌にいいとされていましたが
水溶性や油溶性など角質層までしか届かないという
欠点がありました

新型ビタミンC誘導体は真皮まで浸透すると言われ
美白効果はもちろんコラーゲンの合成促進や皮脂分泌を
抑制したり紫外線による活性酸素で肌の酸を防ぎ
細胞が傷つくのを防いだり老化を防ぐという効果が
期待されるアンチエイジングの救世主です!

但し今までのビタミンC同様に欠点もあります
・時間の経過に伴いビタミンCが分解されやすい
・朝より夜の方がいい(紫外線に当たると酸化する)

ですから朝使うより夜のお手入れに取り入れるのが
いいと言えますよね

肌の弾力アップと美白効果で毛穴周りもふっくらして
乾燥してる時より断然目立たなくなりますよ
さらにアーチチョーク葉エキスなどを組み合わせて
スキンケアに取り入れるとより効果がアップします

ちなみにリピート率92%のクレンジングは
クレンジングでありながらアーチチョーク葉エキスと
新型ビタミンC誘導体、セラミド、植物ヒアルロン酸など
エイジングケア成分と美肌成分がたっぷりと配合されてます

興味のある方はどうぞ
⇒頬の毛穴の開きを治す成分配合クレンジング