過当投機の防止
クレンジングと洗顔 » オイルクレンジングは毛穴が開く? » オイルクレンジングは毛穴が開くの?強い界面活性剤が肌をボロボロに

オイルクレンジングは毛穴が開くの?強い界面活性剤が肌をボロボロに

毛穴が詰まった角栓がオイルクレンジングで落ちる
ということで使ってる人が多いと思いますが
肌が乾燥したり肌荒れするからと否定的な意見が多いです

実際使ってみるとやはり乾燥します(汗)

その原因はメイクを落とすために必要な界面活性剤です
メイクを落とすために必要な乳化剤ですが
これがないとメイクの油は落とせません

なので今販売されているクレンジングには何らかの
界面活性剤が配合されているのが現状ですので
全てが「悪」ではないんですよね

ではオイルクレンジングを使うと毛穴が開く
という話は本当なんでしょうか?

オイルクレンジングでメイクを落とすとよく落ちますよね
濃いメイクや毛穴の黒ずみが気になる人はクルクル
マッサージするようにメイクを落とします

この時クレンジングに含まれた大量の界面活性剤が
肌の皮脂を奪い浸透力が高いので肌のたんぱく質を破壊します
台所洗剤を使ってると手がカサカサになりませんか?
この状態が肌の上でも起きていると思ってください

界面活性剤が強すぎるんです
強すぎるということは大量に含まれてるということです
ですからメイクも角栓も溶かしてしまうんですよね…

それほどの強い作用がありますので当然必要な皮脂は落ち
大切な肌のキメもセラミドも流されてしまいます
傷ついた肌は水分を蒸発し続け乾燥肌へと一直線…というワケ

もう一度言いますが全てが悪ではありません

メイクを落とす上で必要最低限の乳化剤は必要なのです
私たちが注意しなければいけないのは大量生産で安く作られた
198円とか298円で買えるようなものです

大抵すごい量の石油系界面活性剤などが使われ
使うと肌がギシギシするのですぐわかります

このように肌を乾燥させてしまうと肌を守る天然バリアも
なくなりますので皮脂過剰で毛穴も開き気味になるのです

開きっぱなしの毛穴に汚れが蓄積することで毛穴の中も酸化し
新しく肌を再生できなくなるのですり鉢状に開いていきます

この状態になるとなかなか改善しません

常に強い界面活性剤のクレンジングを使っていると
肌が無防備なままだということです
普通なら大丈夫なものでも反応してしまうようになります

例えば花粉、排気ガス、ハウスダスト、メイク用品、
今流行りのpm2.5、寝具のスレなどちょっとしたことが
刺激になって赤く炎症を起こしたりします

いわゆる敏感肌と言われる状態です

界面活性剤はすべてが悪いわけではありませんが
実際に肌につけるものはよく吟味して購入するようにしましょう
毎日使うものならなおさらですよ!