過当投機の防止
肌の悩み » 頬のカサつきは乾燥のせい?オイルクレンジングはそろそろやめた方がいい

頬のカサつきは乾燥のせい?オイルクレンジングはそろそろやめた方がいい

なんとなく頬がカサカサするようになったあなた
手触りもザラザラするし見るからに皮膚が薄く赤くなって
痒みもないですか?

毎日のお手入れ大変ですよね…

化粧水や美容液をコクのあるエイジングケア商品に変えたり
お手入れを入念にされるようになったんじゃないでしょうか?

頬が乾燥する原因は多々あります
・空気の乾燥
・紫外線
・加齢に伴う皮脂&水分不足
・スキンケア方法
・食生活や生活習慣の乱れ
・ストレス
などが主な原因ですが心当りはありますか?

一度乾燥してしまうとなかなか元のしっとり肌に戻りません
何故なら知らない間に同じ習慣を続けてしまうからです…

よかれと思ってやってることが実はNGだったってことは
良くある話なんですよね…

実はクレンジングこそ見なおして欲しいアイテム

スキンケアの中で一番ダメージが大きいとされてるものが
実はクレンジングなんです

最近では様々なタイプのものが発売されていますよね
オイル、ミルク、クリーム、ジェル、泡、水クレンジング…
拭き取り、シートタイプ…それぞれに一長一短がありますが
あなたはどのタイプを使ってますか?

一番やめてほしいのはオイルクレンジングやシートタイプのもの
乾燥を助長してしまう界面活性剤が大量に含まれています
すごくよく落ちるもので市販のものは特に要注意です

このタイプのものを長く使い続けてしまうとダメージが大きく
毎日肌を無防備にさせるほどの威力でメイクを落とします

いわゆる天然のバリア機能と呼ばれる皮脂さえも根こそぎ
落としてしまうので乾燥する上に毎日繰り返すので
修復する間も与えられずどんどん乾燥し敏感になります

すると防御のために皮膚を厚くして守ろうとするので
乾燥だけでなくごわつきやくすみを招くんですよね…

どうですか?
そうそう!って思ってるあなた…
今すぐクレンジングを見なおして下さい

それでなくても年齢とともに皮脂や水分は減っていますよ
もちろん洗顔料も同じです

がっつり皮脂まで落としてしまうようなサッパリタイプは
大人の乾燥肌には向きません

最低限の潤いは残しておくことが大切です
あとは化粧水や美容液でたっぷり保湿してあげれば
肌のターンオーバーも正常になって徐々にしっとりしてきます

エイジング成分を配合したクレンジングなどのスキンケアを
上手に取り入れることがしっとり肌の秘訣です